啓祥会規約

(名称・所在地)
第1条 本会は、「啓祥会」と称し、主たる事務所を京都府におく。
(目的)
第2条 本会は、賛同する個人が、京都府の有するすばらしい多くの「力」を和して、山田啓二氏の日常の政治活動を積極的に支援し、あわせて会員相互の親睦を深めることを目的とする。
(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
  1. (1) 講演会、座談会等の開催
  2. (2) 会報等の発刊及び配布
  3. (3) 関係諸団体との連携
  4. (4) その他本会の目的達成のため必要な事業
(会員)
第4条 本会は、第2条の目的に賛同する個人をもって会員とする。
(役員)
第5条 本会に、次の役員をおく。
会長1名
副会長若干名
幹事若干名
会計責任者若干名
監事若干名
2 前号の役員のほかに、顧問をおくことができる。
(役員の選出及び任期)
第6条 会長及び副会長は、役員会で選任する。
2 幹事、会計責任者、監事は、会長が委嘱する。
3 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
(会議)
第7条 会長は、必要に応じ総会及び役員会を召集する。
(経費)
第8条 本会の経費は、会費(1口 3,000円(1 口以上何口でも可))、 寄付金その他の収入をもって充当する。
(会計年度及び会計監査)
第9条 本会の会計年度は、毎年1月1日より12月31日までとする。
2 会計責任者は、本会の経理につき年1回監事による監査を受け、その監査意見書を付して役員会に報告する。
(補則)
第10条 本規約に定めのない事項については、役員会で決定する。 附則 本規約は、平成16年4月19日より実施する。

[閉じる]